サイニュ~最近の気になるニュース~

話題になったニュースについて紹介していきます

オススメのサイト&アンテナサイト

『日本女子大学が性同一性障害に理解?新年度から始まる試みに不安の声!』へのコメント

  1. 名無しさん 2017/04/20(木) 04:20:15

    私は性同一障害の者で、私も日本女子大学に行きたいたいと思ってたし今も思います
    私が志望してる学部は管理栄養士学部なのですが都心だと共学があまりないのと家政学部の管理栄養士学科で学びたいと思ったのと何より本音は女子学生になれるならなりたい。って言う気持ちが強いです。共学とは違う意味の女子学生になれるのではないのかなという憧れがあります。
    私の考えは甘いかもしれません。
    しかし、やっぱり自分の心の性で行けたら嬉しいです。

    皆さんが言うように、色々なことが問題になると思いますが
    当事者の私からしたら正直通ってほしいです
    性同一障害の治療は、まず精神科のクリニックに行かなければなりません。そこでカウンセリングを受けるのですが、早い人で半年、遅い人だと何年もかかります。
    カウンセリングで二人の医者から性同一障害と診断されたら、そのあとに、ホルモン注射をします。未成年の場合親の承諾がない限り射てません。二十歳になるまで諦めるか個人で海外から輸入して飲みます「副作用により肺梗塞になることもあります」
    ホルモン注射をして1年後やっと性転換を受けれるようになります。しかし、戸籍を変えるには家庭裁判所に行って面談をして認めてもらえれば初めて女性になります。
    しかし、未成年の場合は戸籍を変えれないみたいです。
    性同一障害の治療は保険はききません。
    莫大な時間と費用がかかります。
    なので、この話がでたときルールや条件をしっかり決めて頂いて、日本女子大学の学生の意見を聞いたうえで可能なら試験を受けたいです

  2. 名無しさん 2017/05/12(金) 19:36:52

    あたし、性同一性障害者MTFTSで、性別適合手術してなくて、2種類の女性ホルモンのみだけど
    、女湯いつも利用しています。
    日本女子大学も、戸籍上、体が男性であっても、見た目が、ある程度、女性に見えるのなら、
    大学側も、保護者も、入学を認めてあげるべきではないのでしょうか。

コメントを残す