サイニュ~最近の気になるニュース~

話題になったニュースについて紹介していきます

『第2青函トンネル建設に動き|財源はどこから出てくるの?』へのコメント

  1. どらのすけ 2017/02/10(金) 13:24:31

    この話 おかしい事だらけ。
    そもそも 貨物のためのトンネルだから 
    貨物が 建設費の償却費用を払い、維持管理も貨物の責任ですべきだが
    今のトンネルの50億円/年の維持管理費すらろくに払っていない。
     払うべき費用を払わないで済ませている分 運賃を安くし コンテナ貨物運賃の価格形成をゆがめている。
     JR貨物は生ジャガイモ、玉ねぎを多く運んでいるが 季節変動が大きい。
     JRコンテナは自重が重く、中身の輸送効率が悪い・・・本来 船便向けの輸送方法であり 船に追い出すべき。
     時代遅れ!⇒航空コンテナ類似の 有蓋軽量コンテナで 激増している宅配貨物を新幹線で高速で運ぶ別会社を作れば 現トンネルで ミニ新幹線サイズの車両を走らせば 新しいトンネルは掘らなくてよい。
     3900億円あれば 小樽~札幌~千歳~苫小牧~旭川~長万部を標準軌に改軌できる。

     とにかく 構想の目的自体が 部分最適な 無駄遣いで検討不足。

コメントを残す