サイニュ~最近の気になるニュース~

話題になったニュースについて紹介していきます

オススメのサイト&アンテナサイト

『柔道が来年からルール改正|有効が廃止になり、合わせ技による一本勝ちも廃止』へのコメント

  1. 名無しさん 2016/12/25(日) 23:07:23

    やったことない奴がほざくな

  2. 名無しさん 2017/01/15(日) 15:55:37

    パラリンピックのように最初から組んで始めた方が時間が有効のように思える

  3. 一柔道ファン 2017/03/21(火) 10:47:25

    このルールだと観客は盛り上がるだろうけどさ

    小中高での団体戦で相手の攻撃をいなして、さばいて、仕掛けるっていう軽量級vs重量級の試合が圧倒的に重量級有利になる。

    経験者からするとガッチリ組み合いになると「柔よく剛を制す」なんてのはなかなか難しい。大会1、2回戦落ちの重量級ならなんとでもなるだろうが、同格の階級だけ違うって状態ならこれはなんと言おうと重量級が有利。

    学校としては団体戦の結果が個人戦よりも名誉として高い為、入学者は重量級を集めるだろう。重量級と言っても階級があるため選手を出来るだけ100kg超級に体重を増やす流れになるのではないだろうか。

    流れとして-100kg、100kg超級の人数が増加するため10年後は-90kg、-81kg級の弱体化が予想される。

    こういう話の流れを作ってしまった根本は、国際試合に体重別個人戦しか無い(が多い)ことが原因なのではないだろうか。

    サッカーや野球のように国の威信を背負って戦う団体戦に重きを置く考え方は面白いのではないだろうか。特に階級無差別の団体戦を提案、推奨したい。

    観客を盛り上げるためのルール改正というのも解るが、ルール改正という根本をいじることでしか盛り上げる方法が無いという考え方しか出来ない運営能力の乏しさを、一柔道ファンとしては寂しく思う。

コメントを残す